東京・神奈川をはじめ首都圏でシステムエンジニア(SE)・プログラマを目指す新卒者向けの求人採用サイトです。理系・文系問わずお気軽にご応募ください。

株式会社イオ 新卒採用サイト   

〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜1-3-1 新横浜アーバンスクエア705

JR横浜線 新横浜駅から10分

開発の流れ

ここではイオが携わるシステム開発の流れについて掲載します。

 

システム開発の流れ

SE

要件定義・システム企画

お客様が抱える業務の問題点や作業効率の改善を文書化し提案します。
お客様と打ち合わせを行い業務資料やヒアリング等で現状を分析します。
予算・スケジュール・新業務フローを作成します。ヒアリング力が求められます。 

SE

基本設計

画面や帳票等のお客様に見えるところの設計、データベース、入出力ファイルのレイアウトを設計を行います。
システム構造の基盤となる設計となり、開発工程すべてに影響を及ぼします。
画面・帳票の使い勝手はお客様からの評価に繋がります

SE

詳細設計

画面の表示、帳票の出力を行うために必要なシステムを機能単位で設計します。
画面・ファイル・データベース、拡張性を考慮した設計が重要となります。
画面以外にもバッチ・ジョブ(裏で動くプログラム)についても設計します。 

SE・PG

プログラム開発

詳細設計書を見ながらプログラムを作成します。
変数・関数名の命名ルール等が細かく決められており、言語の技術・知識も重要ですが、保守性・可読性を考慮したルールに準拠することも大切になります。

SE・PG

単体テスト

詳細設計書の内容通りに実装されているかを確認する工程になります。
この工程で、機能単体の不具合を全て解消できないと、後の工程に影響が出るほか、大きな障害に繋がるため、非常に重要な工程になります。 

SE

結合テスト

機能全体がシステムとして正常に稼働しているかを検証する工程となります。
一つの機能が出力・設定した情報を他の機能で正常に読み込めるか等の機能間に着目した検証となります。 

SE

システムテスト

大量データを投入して読み込む負荷テストや本番に近いデータを投入してパフォーマンスの確認等を行います。
お客様のハードウェア機器をお借りし環境依存の問題が無いかチェックします。

SE

納品・運用

納品後、実際にお客様に使用していただき、業務中に不都合がないか運用確認をします。
お客様のご要望に沿ったシステム企画・提案を行った者がお客様のサポートをします。